RubyWorld Conference 2011

2011 9/5 (Mon) - 6 (Tue)
English
Home > RubyWorld Conference 2009 開催記録 > RubyWorld Conference 2009 開催概要
ご注意:
  • このページに記載の情報は過去のRubyWorld Conferenceの記録であり、最新の情報ではありません。最新の開催情報は【トップページ】からご確認ください。
  • 会社名、製品名、講演者の氏名・所属・プロフィール等、記載されている情報はすべて開催当時のものです。

開催概要 (2009)

期間

2009年9月7日(月)~ 9月8日(火)

テーマ

  • Technology (Ruby関連技術の最新情報)
  • Standardization (Ruby国際標準化の動向)
  • Case Study (先進的なRuby採用事例の紹介)
  • Collaboration (企業とコミュニティの協調)
  • Human Resource Development (人材育成)

基調講演者

まつもと ゆきひろ 氏

プログラミング言語「Ruby」の開発者であり、世界的に高く評価されている。

Rubyの普及・発展を図る合同会社Rubyアソシエーション理事長のほか、株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー、楽天技術研究所のフェローを務める。
Tim Bray 氏

Sun Microsystems社のDirector of Web Technologiesで、XMLなどのWeb関連技術の仕様策定に深く関与している。
同氏はRubyの言語特性と良好なコミュニティを高く評価。

Sun Microsystems社において、JRuby(Java実行環境上で動作するRuby実装)の開発・Ruby開発用サーバの寄贈・東京大学との共同研究などのRuby関連プロジェクトを推進している。

会場

島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」
 国際会議場(3階)
 501会議室(5階)
 住所:島根県松江市学園南1丁目2番1号

入場料

無料

主催

RubyWorld Conference 開催実行委員会
 合同会社Rubyアソシエーション事務所内
 住所:松江市朝日町478-18 松江テルサ別館2階

共催

情報処理推進機構(IPA)

RubyWorld Confernece 開催実行委員会

過去の開催

関連情報

協賛企業紹介

全ての協賛企業の一覧

観光

RubyWorld Conference 2011にお越しの際は島根の観光情報松江の観光情報もあわせてチェック!

産業

島根のIT産業やライフスタイルをしまねスタイルとしてご紹介しています。

ページの先頭へ